プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

創業から50年以上が経ち、僕で三代目となりました。(二代目はまだ現役)鬼怒川から国学院栃木高等学校を卒業後和食の世界に入り修行しました。【いい会社】をつくるためにただ今、自己研鑚に奮闘中です。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

2010年10月25日 (月)

本日のおすすめ10月30日

関西では人気のある甘鯛。それを短時間で昆布〆にしました。アミノ酸がでてきてテカテカしてとってもおいしいです。

その他にも築地から大西洋の生の本鮪中トロなど入荷します。

北海道からはバフンうにが入荷!甘味がありクセがありません。

三陸産の天然すずきもグッド!

旬の走りとらふぐも入荷!薄造り1,600円と格安です。

・かつお刺し・・・1,200円
・甘鯛の昆布〆・・・1,300円
・とらふぐの薄造り・・1,600円
・ピチピチのヤリイカ刺身・・1,200円
・生本マグロ中トロ刺し・・・2,000円
・殻付かき酢・・・・・・・・1,200円【3個】
・しらこポン酢、天ぷら・・・各1,000円

2010年9月 6日 (月)

飲食店をするにあたって

飲食店に求められているものとは何なのでしょう?

味、サービス、価格、居心地、雰囲気、様々な要因があるとおもいますが、

最近の飲食店では味というものに欠落している店が多いのではないでしょうか?

不景気ということもあり価格を抑えなくてはいけなく仕方なしに安い食材と時間のコストを下げて技術があるのに不本意な仕事をしている職人さんも多いと思います。

それに便乗してあまり技術のない店がパフォーマンス重視で展開している店もあります。

最近はおいしいと思う店が少なくなってきたし新店舗は安売りのお店ばかりです。

外食産業も苦しんでいます。

その中での前年比を上まる成績を出せているのは、厳しい指摘をしてくださるお客様とそれに対応していくスタッフがいるからです。

近頃の飲食の雑誌では、見せ方、やり方、戦略などで売上アップみたいな記事が多いですけど、

一番大切なのは自分達の哲学を持ち行動していく力を身につけていくことだと思います。

そして成長するに従い哲学も変わって行くと思います。

オーナーは出来て当たり前、難しいのはスタッフが同じ気持ちになってくれているかどうかです。

そういうスタッフが一人でも多い方が絶対にいい組織をつくれます。

北総警さんのような縦型の組織、星野リゾートさんのようなフラットな組織いろいろありますが、

いい組織はリーダーの哲学をスタッフが実行しています。

自分達の組織にお客様を引き込んでいかなくてはなりません。

本当にいい組織に人が集まってくるはずですから。

飲食店には「味と組織力」大切です。

2010年8月 7日 (土)

最近の現状

最近はなぜか忙しい。

景気が回復したとはいえ、実生活のなかで体感できるほどではない。

しかし店はなぜかいそがしく、今までの種まきが実になってきているのでしょうか?

なんにせよ来店していただけるお客さまに「感謝」と「喜んで頂ける」ことが私たちの最大の喜びです。

2010年8月 4日 (水)

須田達史さんとの出会い

先日体幹チューニングということをやっている須田さんと出会いました。

元、格闘技のチャンピョンでまたトレーナーとしても何人もの世界、日本チャンピョンを育てています。

生きるか死ぬかでの世界で真剣にやっていた人の眼差しは全てを見抜かれていそうで話すのにも緊張がはしります。

10月に須田塾というものに行くのですが、2泊3日で20万という金額にも関わらず来年までもう予定が一杯です。

これから全国に体幹チューニングが旋風を巻き起こすこと間違いないです。

すべての出会いに感謝ですね。

2010年7月30日 (金)

アンパンマンに感動

昨日は息子のヒカリ君と二人でアンパンマンを見に行きました。

映画は好きですがさすがにアンパンマンは見れる自信がなく、寝てればいいかななんて思っていました。

ところが始まってみると意外と面白く夢中になってみてしまいました。

特にラストのほうでのアンパンマンが傷つきながらも一人で戦うシーンにはなぜか胸がキューンとなり感極まってウルウルしてしまいました。

またそのシーンに合わせてアンパンマンの唄が流れるのですが、歌詞がストレートで心に響くんです。

「何が君の幸せ?何をして喜ぶ?分からないまま終る?そんなのはイヤだ。 
 忘れないで夢を、こぼさないで涙、だから君は飛ぶんだどこまでも。

 そうだ、恐れないでみんなのために愛と勇気だけが友達さ」

なんかねーピュアな心が残ってるんだなーっておもいました。

たぶん隣にヒカリ君が真剣に見ていたから余計にグッときたのでしょう。

最近は子供から教えられることがほんとに多いです。

2010年7月27日 (火)

キャプテン翼は面白い

ワールドカップの影響で久しぶりにキャプテン翼を見始めた。

翼くん、岬くんはとても好青年です。

翼くんは誰に対しても「君」付けだしやさしさの中に強さがあります。

うちの光琉クンの理想は翼くんみたいになってほしいですね。

リーダーシップなども優れています。

2010年7月14日 (水)

ゴルフ

明日はゴルフなので久しぶりに練習に行ってきました。

ヘルニアなので腰が短時間しかもちません。

まるでキャプ翼の三杉君のようです。

腰はすべての源です。

縦に動かすのは平気なのですがヒネリはきついです。

最近お腹が出てきたせいもあるかもしれません。

運動不足はいけませんね。

2010年7月12日 (月)

ワールドカップの結末

ワールドカップは見事スペインの優勝で幕を閉じました。僕の予想どうりです。蛸のパウル君も見事全部当ててしまいました。今回のワールドカップは参院選と同時だったので両方を比べてしまいますが、今の政治家は日本代表みたいに一つになるべきです。いろいろ議論は必要ですが相手の悪口ばかりの選挙は見ていて気持ちよくありません。今回のワールドカップで日本代表が良かったのは「全員で」だったからです。直前で中心選手が外れましたが彼らがレギュラーの悪口ばっかり言ってたらこの結果と感動はなかったでしょう。政治家の人たちも日本という国を世界で勝たせるために一つにならなければならないと思います。そして国民も一つになる必要があります。まだまだ投票していない人がいるようですが、そういう人も足を引っ張っていると思います。全ては自分一人ひとりが関わることです。このようなことを書いている自分も何も出来ない無力さがあります。問題はこらからですね・・・。

訂正

前回のブログでバルセロナのメンバーの訂正が。

シャビアロンソ→シャビです。

似た名前ですが全然違うのですいません。

何気なくパーっと打ってしまったんですね。

2010年7月10日 (土)

ワールドカップは楽しい

ブログサボタージュで久しぶりの更新になります。

梅雨の時期は数年前の事故からなんとなくダルく気分も優れない日が続きます。

健康ではないとなんとなくどのようなことを書いていいのかも分からなくなってしまう日続きます。

言い訳から始まりすいません。ただカウンターの中では全力でやっているので安心してくださいませ。

そんな毎年恒例のダルくなる時期にワールドカップという素晴らしい大会が繰り広げられています。

日本はものすごく残念でしたが、本田というスーパースターが誕生したことは日本にとってはそれ以上の収穫だと思います。

移籍の事が気になりますが、個人的にはバルサに行ってほしいと思います。

本田はレアルしか眼中にないようですが、大空翼君のようにバルサのユニホーム姿が見たいです。

現にバルサには、ビリャ、シャビアロンソ、イニエスタなどのほぼスペイン代表のような面子なのでこのチームに日本人を投入してみたいです。

しかもメッシもいるし。

僕のワールドカップの優勝候補はスペインだったので順調に勝ち上がってきてホットしています。

あとは12日の決勝戦に勝つだけです。

ドイツのパウルという蛸もスペインの優勝に予言しました。

日本なき今、スペインを応援します。

うちの光琉クンも未来の日本代表を夢見ています。(親の勝手ですが)
ちなみに僕はサッカーの経験は体育の授業くらいしかありません・・・・

鮨と四季を味わう 奴寿司 華月 のサービス一覧

鮨と四季を味わう 奴寿司 華月