プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

創業から50年以上が経ち、僕で三代目となりました。(二代目はまだ現役)鬼怒川から国学院栃木高等学校を卒業後和食の世界に入り修行しました。【いい会社】をつくるためにただ今、自己研鑚に奮闘中です。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« よっしゃー | メイン | ホールインワン »

2009年11月 8日 (日)

立派なクエが届きました

玄海灘から空輸でとどくのですが・・・

すごい時代になりましたね。朝とれた魚が当日のお昼についてしまうのです

世間はスピードを求めています。

バブル時はドックイヤーと言われていましたが、今はマウスイヤーになってきてますね。

そのうちセミイヤーなんて呼ばれたりして(笑)


上から見たクエ。

骨がものすごく硬く、皮目がぬるぬるしているのでおろすには技術が必要です。


正面からみたクエ。

刺身で食べると身がもちもちしていてしこしこしていてそして品のある味があってとってもおいしいです。(AD堀君)

鍋は一人前2800円で提供しています。

鍋にするとまた違う表情を見せてくれるのでにくいやつです。

天然ものは非常に貴重でなかなか手に入りません。

値段もいいですが、味もいいです。

死ぬまでには食べたほうがいい食材ですね。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://cms.blog.gnavi.co.jp/t/trackback/565409/28331213

立派なクエが届きましたを参照しているブログ:

コメント

残すところがないクエはおいしいですよね。

玄海灘に近い
こちらでも高級魚として
扱われているクエですが

すごく安く提供されてますね。

ぜひぜひ、いろんな方に
クエを食べてもらいたいですね。

すごい顔してますね
私は食べたことがないので
ぜひ今度ご馳走してください

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

鮨と四季を味わう 奴寿司 華月 のサービス一覧

鮨と四季を味わう 奴寿司 華月