プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

創業から50年以上が経ち、僕で三代目となりました。(二代目はまだ現役)鬼怒川から国学院栃木高等学校を卒業後和食の世界に入り修行しました。【いい会社】をつくるためにただ今、自己研鑚に奮闘中です。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 大人の社交場、飲食店の醍醐味。 | メイン | 人生の価値。 »

2009年12月13日 (日)

今日の出来事

暖冬のせいか今になってから当店の紅葉が紅葉し始めました。

今四季がメチャクチャになってます。秋刀魚なんかは夏ごろ旬を迎えましたね。普通は紅葉と秋刀魚って一緒の時期じゃないですか?

温暖化は環境問題になって民主党さんもがんばっていますが、実は人類ではどうしようもないという可能性も秘めてきたようです。

それは2012年問題です。ご存知の方もいらっしゃると思いますが、超高度な天文学を誇っていたマヤ暦が2012年12月22日までしかないのです。

マヤ暦は今我々が使用している西暦よりも星の動きからズレが少なく、うるう年とかなくてもピタピタ夏至や冬至などの日にあたります。

我々の一年間は12ヶ月ですがマヤは13ヶ月の1ヵ月28日という周期のようです。

女性のアレの日は基本的に28日周期なんですって。

そのマヤの暦が2012年12月22日に終わっているのです。

太陽がその時から生まれかわるという説ですが、今我々がいる太陽系の銀河団はフォトンベルトという高エネルギー地帯に突入するらしい。

今も入り始めていますが、2012年12月に完全に突入するのです。

太陽系の銀河団は1億2千年かけて一周するのですがフォトンベルトはその軌道にクロスしているので6千年に一回フォトンベルトに突入する計算になります。

フォトンに突入して抜けるまでには2千年かかるため我々が生きているうちには出られることが出来ません。

詳しい専門誌など見ると恐竜の絶滅や人類の誕生などの地球の大きな変化はフォトンベルトにいるときに起こっているそうな・・・。

太陽のエネルギーが上がり続けているや巨大な氷山がインドネシアの方にあったなどと最近そんなニュースも流れていますが、フォトンベルトになにか関係あるのかも知れませんね。

もしそうだとしたら我々がなにをしても無駄でしょう。

今インターネットで2012年やフォトンベルトなどの記事がたくさんあるので興味のある方は検索してみてください。

僕の話は本当に少しのさわりのさわりの部分なので詳しく調べてみると面白いですよ。

なんかノストラダムスの時よりも現実味がありすぎて怖いですよね。

紅葉の話からこんな話になってしましましたが、最後まで読んでくれた方には感謝いたします。

そして信じるか信じないかはあなた次第です・・・・・・・・・・。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://cms.blog.gnavi.co.jp/t/trackback/565409/28331243

今日の出来事を参照しているブログ:

コメント

信じたくはないですが^^; 気になる説です><

お立ち寄りありがとうございます!

こういう話大好きです!

面白いですね^^

探ってみます♪

こんばんわ。

ちょっと怖くなってしまいました。

ノストラダムスの時とは

まったく違って

信憑性がありますね!!

1日1日を大事にします。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

鮨と四季を味わう 奴寿司 華月 のサービス一覧

鮨と四季を味わう 奴寿司 華月