プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

創業から50年以上が経ち、僕で三代目となりました。(二代目はまだ現役)鬼怒川から国学院栃木高等学校を卒業後和食の世界に入り修行しました。【いい会社】をつくるためにただ今、自己研鑚に奮闘中です。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2009年12月 | メイン | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月30日 (土)

2月1日からの限定新メニュー

2月1日~28日まで《北国の宴》という会席を用意しました。

今回のメニューは大間の本鮪をメインに構成されています。

津軽海峡の鮪もそろそろ終わりなのですが、今シーズン通していいものをまぐろ屋さんでストックしておいてもらっています。

近年は以前と比べて天然の質にかなりばらつきがあるのでシーズン終わりごろを狙いました。

数も100食ほどしか用意できないと思うのでなくなり次第予約を打ち切りさせていただきます。

宇都宮の食文化向上のためこれからも精進し続けます。

肝心な献立はコチラ

1、突き出し  白子柚子味噌焼き
        春野菜小川蒸し

2、刺身    大間の本鮪 大とろ 中とろ

3、鍋物    北海タラバ蟹の蟹すき

4、凌ぎ    大間の本まぐろの握り

5、焼物    きんきの塩焼きと新竹の子芽焼き

6、揚物    三陸産のカキと車海老の天ぷら

7、食事    大間の本鮪の鉄火巻き

8、汁物    季節のお吸い物

9、水菓子   季節のフルーツ

以上です。北国中心の食材を使用したメニューになっています。

是非早目のご予約をお待ちしております

2010年1月25日 (月)

ちょっとうれしい話

昨日カウンターにきたお客様で手相を見れるお客様がきました。

左手を出せといわれたので手相を見てもらったら・・・

あんたは巨万の富を得る手相をしてるねといわれました。

ちょっとうれしかったです。

2010年1月12日 (火)

本当に不景気なんですね。

今日から成人式があけてからの平日に戻りました。

朝、市場から店に行くのに潰れた会社を何件か目撃しました。

カウンターに来るお客様の話を聞いても、倒産の話ばかりです。

売上半減なんてのはザラですね。

よく「会社が悪くなるのは不景気のせいじゃなくて、その人次第」とか言うコンサルの人がいますが、ここまで来るとがんばっても不景気のせいで潰れる会社も多いと思います。

そういうところに限って精神論みたくがんばれ、がんばれと根拠のないモチベーションをしています。

ゴルフの日に雨が降ったらカッパを着たり、傘を差します。

スキーに行くとき雪がふれば、いつもより厚着になります。

それと一緒で不景気になったら何をしますか?

業種によっても違うと思いますが、今はそれを分析する能力がないと会社をやっていけないような気がします。

不景気のせいにはしたくありませんが、あると思います。

2010年1月 4日 (月)

あけましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。

ブログサボタージュ気味でしたがやっと更新できました。

というのも年末はおせちの仕込みと店の営業しながらだったので休憩も一分もない状況でやっていたので仕事が終わるとバタンQでした。

ことしもおせちが好評でお断りする状況が続きましてお断りしたお客様には本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

ただ今年はさすがに限界を感じました。収納の関係、体力、機材不足などが重なりやはり100個が限界です。

ということですが今年の年末もまたがんばります。

時間をかけてゆっくりと練り上げていきます。さつま芋の風味を残していくのがプロの技です。


ガス台がこのように大なべで占領されてしまうため、通常営業のオーダーとかさなると調理場はてんてこ舞いです。


冷蔵庫もパンパンです。

おかげさまで評判もよく、正月中もおせちを買ってくれたお客様のリピートが多かったですね。

今年は更なる飛躍をしていかなければならない年ですからモチベーションと戦略、戦術を駆使して利益をあげていきます。

鮨と四季を味わう 奴寿司 華月 のサービス一覧

鮨と四季を味わう 奴寿司 華月