プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

創業から50年以上が経ち、僕で三代目となりました。(二代目はまだ現役)鬼怒川から国学院栃木高等学校を卒業後和食の世界に入り修行しました。【いい会社】をつくるためにただ今、自己研鑚に奮闘中です。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2010年8月 | メイン | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月 6日 (月)

飲食店をするにあたって

飲食店に求められているものとは何なのでしょう?

味、サービス、価格、居心地、雰囲気、様々な要因があるとおもいますが、

最近の飲食店では味というものに欠落している店が多いのではないでしょうか?

不景気ということもあり価格を抑えなくてはいけなく仕方なしに安い食材と時間のコストを下げて技術があるのに不本意な仕事をしている職人さんも多いと思います。

それに便乗してあまり技術のない店がパフォーマンス重視で展開している店もあります。

最近はおいしいと思う店が少なくなってきたし新店舗は安売りのお店ばかりです。

外食産業も苦しんでいます。

その中での前年比を上まる成績を出せているのは、厳しい指摘をしてくださるお客様とそれに対応していくスタッフがいるからです。

近頃の飲食の雑誌では、見せ方、やり方、戦略などで売上アップみたいな記事が多いですけど、

一番大切なのは自分達の哲学を持ち行動していく力を身につけていくことだと思います。

そして成長するに従い哲学も変わって行くと思います。

オーナーは出来て当たり前、難しいのはスタッフが同じ気持ちになってくれているかどうかです。

そういうスタッフが一人でも多い方が絶対にいい組織をつくれます。

北総警さんのような縦型の組織、星野リゾートさんのようなフラットな組織いろいろありますが、

いい組織はリーダーの哲学をスタッフが実行しています。

自分達の組織にお客様を引き込んでいかなくてはなりません。

本当にいい組織に人が集まってくるはずですから。

飲食店には「味と組織力」大切です。

鮨と四季を味わう 奴寿司 華月 のサービス一覧

鮨と四季を味わう 奴寿司 華月